このページでは、妊娠中・授乳中でも安心して飲める睡眠サポートサプリについて詳しく紹介しています。

  • 授乳中だってぐっすり眠りたい
  • 妊娠中でも飲める睡眠サプリってあるの?

といった、ママ達の参考になれば幸いです。

最初に、私が選んだ睡眠サプリをおすすめ順に紹介したいと思います。

妊娠中・授乳中の睡眠サプリ ランキング

北の大地の夢しずく

夢しずく

北の大地の夢しずくの特徴は

  • 休息成分を体内へ直接送り込むサプリ
  • 北海道産アスパラガス使用
  • スティックタイプの清涼飲料水
  • お試し定期コースはいつでも中止OK
  • 一日あたりわずか107円

※【原材料名】酵素処理アスパラガス抽出物、ギャバ、ホップエキス末、クワンソウエキス、トレハロース、グレープフルーツ果汁、果糖ブドウ糖液糖、クエン酸、安定剤(大豆多糖類)、香料、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ユッカ抽出物、L-テアニン

価格 通常3,790円⇒お試し定期コース3,411円~/1個(税抜)
1日あたりの価格 約107円~(コースによる)
評価

北の大地の夢しずくのまとめ


北の大地の夢しずくは、数々の健康食品や化粧品を手掛ける「北の達人コーポレーション」から発売されている、新発想の休息サポート飲料です。(特許出願中)

「負荷のかかった身体を内側から直接癒す」という方法を取り入れることで、妊娠中・授乳中のママがスース―休める状態になるのをサポートします。

北の大地の夢しずくに配合されているのは、北海道でのびのび栽培されたアスパラガスから抽出された休息サポート成分誘発物質なので安心して口にすることが出来ます。


潤睡ハーブ

潤睡ハーブ

潤睡ハーブの特徴は

  • 良質アミノ酸「クロレラ」採用
  • 「ギャバ」「ラフマエキス」「クワンソウ」を濃厚配合
  • イライラを抑える発酵ギャバを配合
  • ポカポカ成分金時しょうがを配合
  • 10日間安心返金保証あり

※【原材料名】クロレラ、アキノワスレグサ(クワンソウ)、ヒハツ抽出物、ラフマ葉抽出物、ギャバ、金時ショウガ、結晶セルロース、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6

価格 通常5980円⇒定期初回1980円(税込)送料無料
1日あたりの価格 66円
評価

潤睡ハーブのまとめ

潤睡ハーブは、休息を妨げる原因であるイライラの根源となる必須アミノ酸不足に着目し衰えた睡眠力を徹底的にサポートしてくれるサプリです。

良質アミノ酸「クロレラ」をはじめ、「ギャバ」「ラフマエキス」「クワンソウ」そして「金時しょうが」をバランスよく配合することで、上質な休息を促してくれます。

こだわりの植物成分を配合することで、睡眠だけでなく美容や健康にもプラスの症状が現れるところが嬉しいですね。


マインドガードDX

起立性調節障害

マインドガードDXの特徴は

  • セロトニン不足を補うための必須アミノ酸を、豊富にバランスよく配合した睡眠サプリ
  • 8つの天然休息成分を特濃配合
  • 話題の休息ハーブ「モリンダシトリフォリア」など天然素材を使用
  • 体内に吸収しやすく飲みやすいドリンクタイプ
  • 栄養機能食品(ビタミンB2・ビタミンB12・ビタミンC)

※【原材料名】モリンダシトリフォリア(ノニ果汁)、イヌリン(食物繊維)、エリスリトール、クワンソウエキス、香酢末(米酢、デキストリン)、ギャバ、赤葡萄エキス末(トランス-レスベラトロール含有)、グリシン、L-トリプトファン、ビタミンC、クエン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12

価格 通常8625円⇒お試し初回6810円(税込)送料無料
1日あたりの価格 227円
評価

マインドガードDXのまとめ


マインドガードDXは、心のバランスをケアするために必要な成分である「セロトニン」の低下によって引き起こされる休息不足に着目して誕生したサプリメントです。

セロトニンを作り出すために必要な必須アミノ酸全9種類と、最高級濃度のノニをたっぷり配合してあるので、良質な休息をサポートしてくれます。

ISO9001を取得した国内の工場で厳しいチェックを受け製造されているので、品質や安全管理の面でも安心して飲めるところが嬉しいですね。

あなたはどれくらい眠れてる?ママの睡眠度をチェック!

以前は、ぐっすり眠れていて悩んだ事がなかったのに、妊娠中や授乳中に睡眠障害に悩まされているママは実は多くいらっしゃいます。

妊娠中や授乳中は普段の生活より疲れやすくなります。

それは、赤ちゃんに栄養がいくように、ママの体の構造が出来ているからです。

そんな、疲れやすいママにとって、睡眠は体力回復の為にもとても大切になります。

あなたは、下記の項目であてはまるものがありますか。

  • 大きくなってきたお腹が苦しくて、寝る姿勢が定まらない
  • 寝る直前までスマホやパソコンを操作する
  • 睡眠前に理由のない不安やイライラにさいなまれることがある
  • 全身や特に足がむくんでしまい、就寝中に足がつらないか心配である
  • 夕食を摂るタイミングが遅く、お腹が大きくなった為、胃が圧迫されて横になると苦しい
  • 赤ちゃんの授乳のタイミングが気になってしまう
  • 赤ちゃんの授乳のタイミングで起きると中々寝付けない
  • 赤ちゃんの夜泣きがいつ起こるか不安で常に気がはっている

当てはまる項目が多ければ多いほど、ぐっすり快眠出来ていない状態だといえます。

ただでさえ、自分の事よりも赤ちゃんの事があるので、気を遣う事も多い妊娠中や授乳中。

少しでも身体と心を落ち着かせる為にも対策を施してリラックスして、快眠出来るようにしましょう。

眠りのメカニズムについて

ぐっすり眠って体と心の疲れを取るためにも、眠りのメカニズムについて、ここで、簡単に説明しておきますね。

睡眠の状態は、主にレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。

それぞれ、脳波を調べることによりどちらの睡眠の状態かがわかります。

レム睡眠は、まぶたの下の眼球運動と脳の活動をともなう身体の休息の為の睡眠で、夢をみている状態になります。

つまり、レム睡眠は脳を覚醒させる準備の浅い眠りの事です。

一方、ノンレム睡眠は、脳自体も休ませる眠りで深い眠りとなります。

人は寝ている間にレム睡眠とノンレム睡眠のサイクルを約90分周期で交互にくり返ししてます。

更に、ノンレム睡眠は、S1~S4の4段階に分かれていて、中でも特に眠り始めの時の眠りの状態であるS3とS4は特に深い眠りとされています。

このS3とS4の時の深い眠りを除民睡眠といい、私達がよく使う言葉では「熟睡」と呼ばれています。

つまり、よく眠れた、ぐっすり寝たと感じる良質な睡眠は、この徐波睡眠の状態がきちんと適正な時間保てているかによって決まるのです。

質の良い睡眠に必要な栄養素や成分は?

睡眠は妊娠中、授乳中のママの体と心の疲れを回復してくれるためにとても大切なものです。

良質な睡眠をとるために有効的な栄養素があるのをご存知ですか。

下記に代表者的なものをご紹介致します。

トリプトファン

トリプトファンは、脳に運ばれると、鎮痛、催眠、精神の安定をもたらす「セロトニン」という脳内物質をつくる原料となります。

このセロトニンが、良質な睡眠に欠かせないメラトニンという睡眠ホルモンの分泌を促す働きがあります。

トリプトファンは体内では生成されないアミノ酸の一種です。そのため、食品等から摂取する必要があります。

葉酸

妊娠中にも授乳中にも赤ちゃんの神経細胞のために積極的に摂取が推奨されている葉酸ですが、睡眠にも関係があります。

葉酸が欠乏すると、痛みやチクチクするような感覚、しびれを感じ、眠れなくなります。

ビタミンB1

ビタミンB1を使った実験で、ビタミンB1が不足している被験者にビタミンB1を補足したところ睡眠状態を表す脳の周波数が高まり、眠れた結果が出たという報告もあります。 また疲労度も減少します。

これらの栄養素が含む食品を摂取する事が難しい場合はサプリメントで摂取することも一つの方法です。

質の良い睡眠をとることでこんな効果が表れます

質の良い睡眠をとることは、私達の体と心に様々な恩恵をもたらしてくれます。

疲労回復にはじまり、ストレス緩和や抑制、美肌効果や代謝の良い体つくり。

ぐっすり眠る事で、健康快適的に生活を送る事が出来るのです。

妊娠中や授乳中は、自分以外に赤ちゃんのことを考えなくてはいけない日々が続きます。

それは、今までの状況と全く違い、改善しようとしても、思うようにいかないこともあるかと思います。

それでも、出来る限り赤ちゃんの為にもママが元気で活き活きと過ごせるように質の良い睡眠が取れるようにしたいですね。

健康面

睡眠は、心身の健康を維持するための非常に重要な役割を担っています。

健康的な生活を送るためには良質な睡眠は欠かせないポイントです。

睡眠によって、健康面での効果は何といっても疲労回復です。私達は寝ている間に「成長ホルモン」を分泌します。

この成長ホルモンは、ぐっすり眠っているノンレム睡眠の状態の時に多く分泌されます。

この成長ホルモンが細胞や筋肉の損傷を修復して、新しく体格を形成してくれるおかげで、体が回復して元気になるのです。

また、良質な睡眠をとることは、糖尿病や高血圧症等の生活習慣の予防にもなります。睡眠により成長ホルモンを分泌することで、自然治癒力が高まります。

しかし、睡眠不足になると、血圧や血糖値があがったり、生活習慣病にかかりやすく、脳梗塞や心筋症等の時には命に係る重篤な病気を引き起こす可能性が高くなります。

今、体に不調を感じている方は是非睡眠の質を改善するよう意識して見てください。それだけで、今抱えている不調も解消可能かもしれません。

精神面

睡眠は精神面でも私達の快適な生活を維持する上で欠かせないものです。

日中に嫌なことがあっても、一晩ぐっすり眠れた次の日の朝は、すっきりとして悩んでいたことが小さく感じられ手、吹っ飛んでしまった経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

これは睡眠によって、その日あった嫌な記憶がリセットされて、新たなスタートを切ることが出来るからです。

この嫌なことがあってストレスが溜まっている時に睡眠の質が悪かったりすると、ストレスがいつまでもリセットされずに残り続けます。

その結果、イライラしたりネガティブな気分や気持ちが晴れなかったりメンタルに悪影響を及ぼします。

それが、慢性的になると次第に睡眠障害やうつ病、精神疾病にも発展する恐れがあるのです。

脳が疲れている状態だと私達はストレスを感じます。良質な睡眠を取ることで、疲れた脳を休息させてあげることが出来るのです。そのため、睡眠は有効的なストレス解消方法でもあるのです。

美容面

健康と精神面で私達にとってとても重要な睡眠ですが、美容の面でも大きく関わっています。

睡眠不足は肌の調子に響くと昔からよく聞きますよね。悪くすると昔から聞きますよね。

これは、睡眠不足になると肌の生まれ変わり新しい肌が再生するターンオーバーが上手く出来ないことからきています。

このターンオーバーは、健康面でも述べた睡眠時に発生する成長ホルモンによって促進されます。

加齢により成長ホルモンの分泌が徐々に少なくなりますが、睡眠不足・浅い眠りを続けることも、成長ホルモンの分泌を妨げる原因になっているのです。 

逆に言うと、良質な睡眠により成長ホルモンが多く分泌されると、肌の生まれ変わりがうまくいき、みずみずしい潤いのある美肌効果があるのです。

また、成長ホルモンには、脂肪を燃焼させる効果があります。質の良い睡眠をとることにより、成長ホルモンが分泌されて、食欲が抑えられ、脂肪が燃焼・分解されダイエット効果が期待できます。

いつまで綺麗でいたいという女性には睡眠は強い味方です。質の良い睡眠生活を送ることにより、キレイな肌と代謝の良い太りにくい体を手に入れましょう。

更新日:

Copyright© 妊娠中・授乳中の睡眠サプリまとめ|睡眠薬ではなく、安心安全飲めるサプリメント , 2017 All Rights Reserved.